2015年2月5日更新

今月末に発表予定のプリセール物件
フォーシーズン・プライベート・レジデンスのご紹介です。

弊社でコチラの物件のエージェント権を獲得できており、
詳細な内容の一部が公開されてきました

スクリーンショット-2015-01-19-午後4.05.13

高層階から眺める夜のチャオプラヤリバーはハイクラスな雰囲気を演出

 

将来的にBTSサパーンタクシンまでの道のりは舗装され、
コンドミニアムの前はウォーキングディスタンスになる構想が計画されています。

 

スクリーンショット-2015-01-19-午後4.08.37

 

 

立地的なところで言うとサトーン地区のコンドミニアムとなります。
このコンドミニアムが建設されるチャオプラヤ川周辺の立地というのは
日本人向けではありませんが、周辺にバンコクで一番と言われている高級ホテル等があり、
その他、高速迄5分程度、BTSサパーンタクシンまで徒歩3分と立地的には申し分のないと言えます。
さらに、アジアンティークや、将来的には付近にアジアンティーク2の建設そして
アイコンシティー内にて高島屋が参入する事が確定しており、
今後さらにこの周辺は発展していくと予想されます。

 

移動に関しては、コンドミニアム側からスピードボード便等が出る事から
各所へのアクセス等も川を跨いで行ける事から利便性はかなり良いと思われます。

 

スクリーンショット-2015-01-19-午後5.15.16

 

 

具体的なフォーシーズン・プライベートレジデンスの詳細についてですが、
平米単価は25万バーツ〜40万バーツになると予想されています。
間取りは2ベットルームから4ベットルームまでで
100平米〜300平米程度のお部屋を建築予定
完成は2018年度の予定となっております。

 

室内の建築にはタイで使用されるのは初となる
オーク材を使用、他にも数々の海外の輸入材を使い
フォーシーズン・プライベート・レジデンスは建設されます。

 

3ベットルーム以上はメイドさん専用のキッチンがついており
4ベットルームにはワインクーラーを設置とハイクラスな層にふさわしい
雰囲気を醸し出しているコンドミニアムとなっております。

 

家具は付いておりませんが、基本的な冷蔵庫・電子レンジといったものは付属予定です。

 

建物には各種レストランが入居予定となっています。
日本料理・タイ料理・イタリア料理とその日の気分で最高の食事を召し上がれます。

 

さらに、iPadやiPhone等でコンドミニアムの室内の電気の管理や、
各種コンシェルジェサービスに繋ぎダイレクトに注文出来たりする機能を備えております。

 

基本的にこちらのコンドミニアムは投資用として考えるのではなく
ステータスを持つ人々の住居用として購入するお部屋になります。

 

Four-Seasons-Private-Residences---3

 

 

各種ラウンジ・クラブ等をご購入された方であればいつでもご使用可能となっており、
自分のゆったりとした時間を確率出来る癒しの空間があります。

 

リバーラウンジ

rounge

 

66Fにオープン予定・自分の時間を過ごす事が出来るクラブ
66F-club

 

同上・・・65Fに建設予定のクラブ
65F-club

 

是非とも、このバンコクの最高級なコンドミニアムを味わってみては如何でしょうか?

 

詳しい詳細をお知りになりたい方は下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせは下記にご記入ください。