概要

タイ国内、バンコク市内でも随一のショッピングゾーン。
観光客は言うに及ばず、タイ国内からもたくさんの買い物客で賑わっています。
同時に、世界各国料理を堪能できるレストランも数多く、また、高級ファッションブティックも多く出店しています。

交通機関

チットロム/プルンチットエリアへは、BTSスカイトレーン駅、チットロム又はプルンチット駅で下車、この駅からはスカイウオークブリッジで周辺ショッピングセンターへ徒歩でアクセスできます。 こちらではセントラル/セントラルワールド、ゲイソン、エラワン、伊勢丹など
タイ最大級の巨大なデパートが林立するエリアとなっています。

医療機関/病院

ブンルングラッド病院は同地域にあり、おそらくバンコク市内で最も多くの外国人を治療していると思われます。患者数は年間100万人で、その半数は外国人と言われています。
東南アジア最大と言われる同病院では30以上の専門医局があり、海外のメディアにも多く紹介されています。

ショッピング

チットロム駅から歩いて3分の所にあるのはアジアでも3指に入る超巨大モール、セントラルワールドがあり、500店舗を超える数多くの店が出店しています。
こちらでは、家具やインテリア、電化製品と言った大物から、 化粧品、アクセサリーや宝石、
ブランド品、お土産物など、多種多様な店で一日では回りきれません。
最上階にあるZenseでは世界中料理が味わえる、高級感あふれるフードコートが広がっています。

スーパー

チットロム駅隣接のセントラル・チットロムでは、7階建てのビルの中に、世界有数のブランド品、化粧品、アクセサリーからファッションが取り揃えられ、 一階のトップス・スーパーには世界中から集められた新鮮な食材が並べられています
最上階にはフードロフトがあり、世界中の料理が味わえます。

学校

RCインターナショナルスクールはバンコク市内で最近大きくなっている学校です。この学校ではイギリスのカリキュラムを用い、3歳児から13歳児までの子供達が通学しています。まだ同地域には英語やタイ語など多くの語学学校があります。

レストラン

このエリアには、 イタリアン、フレンチ、日本料理、タイ料理、中華料理などのレストランが多く、多彩な食生活を満喫できます。