圧倒的に充実した医療体制

 外国での生活で 、もっとも気になるのが健康管理です。

その意味ではタイはまさに“医療天国”といえます。設備の整った私立総合病院では
日本人医師や日本語スタッフが常駐、言葉 の心配なく最新の治療を受けることが
出来ます。

タイの医療水準の高さは世界的にも有名で、メディカルツーリズム(医療観光)国
としても年々注目が高まっています。

参考資料
「タイ観光庁、医療ツーリズムで外国人観光客を狙う」2012年3月8日

タイ国政府観光庁(TAT)は、タイの医療・健康関連企業と外国のバイヤーを
引き合わせる商談イベントを開催し、医療・健康ツーリズムを通して外国人旅行
者数の増加をねらう。

開催費用は1,000万バーツで、9月11日から14日まで開かれるこのイベントには、
オーストラリア、中国、ロシアなど世界27カ国から約150社が参加し、タイ国内の
医療・健康関連企業、スパ・美容サロンなど80社と商談する。

タイの医療・健康ツーリズムの優位性についてTATは、「専門医療における
革新的技術、伝統式・西洋式マッサージ技術、薬草をつかった療法のほか、
手ごろな料金」と説明する。

イベントの後半には、外国人バイヤーが実際に医療現場やスパ施設などを訪れ、
視察・体験する予定も組まれている。なお、TATでは同イベントを毎年開催
してニッチ市場を開拓、外国人旅行者を確実に増やしたいとしている。

バンコク週報(http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=344)

 

「タイの医療は至れり尽くせり」

http://news.nna.jp.edgesuite.net/free/mujin/100915_tyo/kanpasar/
ebook/NNA_kanpasar_vol_00008/_SWF_Window.html

カンパサール2012年7月号 掲載記事より

ベースの出典はタイ商務省

 

在タイ日本大使館公表

主な医療機関<私立>

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mamechishiki/hospital.htm#bangkok